image

NEWEST /   

私は難聴だったみたいです


どうもここ数年(入社してから?)、人の声が聞こえにくく、特に男性の低い声が聞こえにくい

職場でも、耳を近づけて3~4回聞き直してやっと聞き取れた、なんてこともよくありました。

いずれ聞き漏らして重大な失敗につながるのでは・・・という不安を抱いていたのですが、過去2回の健康診断での聴力検査では特に問題が無かったため、だましだまし過ごしてきました。

昨日メガネ屋の店内に聴力の無料診断をしてくれるという張り紙を見つけ、せっかくなのでお願いしてみました。この診断は補聴器のセールスの一環であることはわかっていますが、自分の耳は本当に悪いのかどうかを知りたかったので・・・。

イヤホンから音が聞こえたら合図する、というよくある機械を使って診断してもらった結果・・・、


「聴力は37dBで、中度難聴の直前」


と告げられました。
■難聴の程度
聴力が26~40dB→軽度難聴
 ささやき声や遠く離れた会話が聴き取りにくい。
 補聴器の使用は必要に応じて勧められる。
聴力が41~55dB→軽中度難聴
 普通の会話レベルでの会話がしばしば不自由。
 補聴器が必要になる。

http://www.jlife.jal.co.jp/past/health/yak_01_48_r01.html

診断した場所が、車の騒音もあって聞こえにくく、その診断結果の精度自体への疑問もあったことから、嫁にも同じ診断をしてもらったのですが、嫁は20~22dBで正常という結果でした。

やはり自分の耳は軽~中度の難聴らしいです。今のところ低音の聞き取りだけ悪いそうで、高音は問題ないそうです。(しかし聴力が悪化することはあっても回復することは無いらしく、また高音の聴力も加齢によって低下していくのが一般的みたいです)

どうりで低い声は聞き取りづらいわけです・・・。

試しにと、補聴器を着けさせてもらったところ・・・すごく聞こえる。すぐ隣にいた嫁でも聞き取りづらい位の小声もはっきり聞こえました。最近の補聴器はパソコンを使って、イコライザのような環境に合わせた設定もできるそうです。外とか室内とか、指向性を持たせるとか。

でも値段もすごく、1~2ヶ月分の給料が飛んでしまうぐらいの価格。維持費も電池代とか消耗品で毎月2000円ぐらいはかかるそうで・・・簡単に手は出せそうにありません。

とりあえず、今度耳鼻科でちゃんと診察してもらおうと思います。ググった感じでは、突発性難聴とかだと治せることもあるそうなので・・・。
(そこでメニエール病とか病名をつけられたらもっと落ち込みそうだけど・・・)


記事の評価

この記事の評価をお願いします(★1つ=悪い、★5つ=良い)
 この記事の平均評価: 未評価 (0人)

1年前のこの日の記事

2年前のこの日の記事


| 日常 | comments (0) | trackback (1) |


NEWEST / PAGE TOP /   

<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

一年前の今日の記事

去年の記事はありません

My ピックアップ記事

みっくみく!
 →愛犬みく(ヨーキー)の写真集
石川県まとめ
 →観光,温泉...石川県のススメ
千葉県での免許更新
 →運転免許センターへの行き方
携帯用着メロの作成方法
 →着メロを自作しよう!
無料アンチウィルスavast!
 →煩わしい有料更新から解放!
プロジェクタの選び方
 →いつか買いたいプロジェクタ
リマインダーメール
 →未来の自分、友人にメール送信
マイ記念日
 →あなたの記念日をメールで通知
Gmail+独自ドメイン設定方法
 →1000円/年でドメインメール

カテゴリ

よく読まれてる記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

リンク

feedFeedなど

SEARCH

Amazon

Disk Info