image

NEWEST /   

漫画サンクチュアリ(史村 翔, 池上 遼一)


数年ぶりにマンガ、サンクチュアリを読みました。いつ読んでも熱いね!大まかなあらすじ。
政治に無関心で平和ボケした日本を憂い、生きた日本人を創るため、日本を変えるために2人が立ち上がります。
1人は表の世界・政治家となって政治から、もう1人は裏の世界・ヤクザとなりもう1人の政治活動を資金面などでバックアップしつつ、既存のヤクザ社会も再構築することで日本の変革を狙います。
年寄りが日本を支配する時代はもう終わった!既存のシステムは破壊し、若いエネルギーで新しい活力ある日本を造り直す!そのために命を懸けるんだ!
とまぁこんな熱い話です。熱い想いを抱いて改革を起こそうとする話は大好きです。
沈黙の艦隊も、ただの戦争漫画かと思えば全然そうじゃなく、世界を舞台に軍隊と政治をからめた熱い話です。

この漫画が描かれたのは1995年でもう10年以上前のもの。それでも時代背景は十分現在でも当てはまるんじゃないでしょうか。ちょっと非現実的なご都合的なところもちらほらあるのはご愛嬌!そんな小さなことは気にならないぐらい引き込まれます!

初めて読んだ当時、とてつもなく熱いエネルギーが自分に注がれた気がします。そしてそれが今の自分につながっていると思うと、バイブル的な、影響力のある漫画だったと改めて思います。

この漫画、ウェブ人間論を読んだ人なら思い出すかもしれませんが「Webがもたらす既存メディアによる支配の破壊と再構築」が重なります。そしてその中心には既存のメディア支配の在り方を一変させるパワーと技術を備えたGoogleという存在があります。

著者の梅田 望夫さんも何度も言われていますが、今、自分はとても面白い時代に生きているのかもしれません。

私は去年、
「社会が変わるとき、変えるのは○○でありたい」
と掲げる会社(のグループ)に入ることができましたが、今は多くのことを勉強中で、そんな大きなことはまだまだ先の話になりそうです。いずれは自分もその一端に関われたらいいな。(と、しおらしく言ってみるpp_17a


ちょっと日常に疲れたり、目標を見失ってきたり、精力がなくなってきたと思ったらぜひサンクチュアリ読んでみてください。きっと明日への活力となります!


記事の評価

この記事の評価をお願いします(★1つ=悪い、★5つ=良い)
 この記事の平均評価: (5人)


| 日常 | comments (1) | trackback (0) |

新着コメント

私も現在再講読中!!
仕事で疲れた体に鞭を打って深夜に読んでます。
熱かった昔の自分を思い出してます。
男にとって『野望』は大事です・・・

gonちゃん | 2008.10.08 (Wed) 19:47 | qwq7k.Zo |



NEWEST / PAGE TOP /   

<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

一年前の今日の記事

去年の記事はありません

My ピックアップ記事

みっくみく!
 →愛犬みく(ヨーキー)の写真集
石川県まとめ
 →観光,温泉...石川県のススメ
千葉県での免許更新
 →運転免許センターへの行き方
携帯用着メロの作成方法
 →着メロを自作しよう!
無料アンチウィルスavast!
 →煩わしい有料更新から解放!
プロジェクタの選び方
 →いつか買いたいプロジェクタ
リマインダーメール
 →未来の自分、友人にメール送信
マイ記念日
 →あなたの記念日をメールで通知
Gmail+独自ドメイン設定方法
 →1000円/年でドメインメール

カテゴリ

よく読まれてる記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

リンク

feedFeedなど

SEARCH

Amazon

Disk Info