image

NEWEST / < NEXT   BACK >

CBT方式のITパスポート(模擬)試験を受験してきた


平成23年秋からITパスポート試験が従来のマークシートからCBT方式に切り替わるようで、それに先立ちリハーサルが募集されてたので受けてきました。(ついでに対策一切なしでITパスポート試験をどれぐらい回答できるのか、という興味もあったので)

・持参するもの
写真付き身分証明書(免許証)、受験番号・利用者ID・確認コードが記された確認票(この辺はWebで事前登録すると発行される)

・持参しなくてよかったもの
腕時計(画面に残時間が表示される)、筆記用具(会場に用意されている)
開始時間20分前になるとパソコンが置いてある部屋に通され着席。隣とはパーティションで仕切られてます。

受験番号・利用者ID・確認コードを入力し、開始時間まで操作説明のヘルプ画面を読んでました。

開始時間になると試験スタート。全て4択で回答をクリックして選択、キーボード入力は一切なしでした。
全100問、制限時間は165分。

今回はリハーサルだし100点とっても合格が認定されるわけじゃないんで、計算問題とか長文問題とか面倒そうなのは適当に回答してさっさと終わらせました。

それでもちょうど1時間かかり…結果は正答率64%。試験終了後、即画面に結果が出ました。
これが本番だったら一応合格、だったのかなぁ?

そうそう、右クリックとかAlt+Tabとか無効にされてて、普通に使ってる分にはおかしなことにならないんですが、Ctrl+Alt+Delはしちゃだめですよ!
そこからタスクマネージャ起動してExplorer起動したらどうなるんだろうか…w


記事の評価

この記事の評価をお願いします(★1つ=悪い、★5つ=良い)
 この記事の平均評価: (2人)

2年前のこの日の記事


| IT関係 | comments (0) | trackback (0) |

ようやくSJC-Pに合格


1年前から勉強していた、プログラミング言語Javaの資格SJC-Pにようやく受かりました。実に3回目で合格pp_14a

この試験は正答率58%で合格なんですが、2回目の受験のときは55%で不合格、3回目で60%でギリギリ合格となりました。(1回目は失念)
3回目の今回、最初から苦手分野のスレッドとかインナークラスとか出まくるもんだから、今回もダメかなーとくじけそうでしたが・・・後半取り返せたようです。
ギリギリでも合格は合格!入社当時はJava苦手だったのに・・・なんとかなるもんですねpp_02a汗

会社費用で受けさせてもらってたので、プレッシャーからも解放され・・・重い重い肩の荷が下りましたpp_17a
夢にまで出てきたもんなぁ・・・。

一応、使ってた参考書と問題集を紹介しておきます。


「Sun SJC-P認定ガイド 310-055対応」を一通り読んで、「徹底攻略 Java2 プログラマ問題集 Platform5.0 対応」を3週ぐらい解きました。

これまでJava関係の参考書は何冊か読んできましたが、「Sun SJC-P認定ガイド 310-055対応」が非常にわかりやすかったです。
試験対策本としても「ココはでる!ここは試験範囲外だからでない!覚える必要なし!」とはっきり明言してくれるのがまた心強かったです。
600ページ以上あってとても分厚く重くそして高価ですが、これ1冊読んで理解すれば合格できる内容となってます。おすすめです!

問題集の方は、本番の試験と似たような問題が非常に多く載っているため、この問題集の解答を理解して覚えるだけでもかなりの得点アップにつながると思います。
こちらも400ページ以上あって重たいですが・・・私は章ごとに裁断して薄く軽くして持ち歩いていましたpp_02a
参考書の方も裁断すれば持ち歩けるので、通勤時のちょっとした時間でも勉強できましたpp_17a


これでSJC-Pから解放され、ようやく別のプログラミング言語の勉強ができます。
まずはiPhoneアプリを作るためのObject-Cかなぁpp_17a


記事の評価

この記事の評価をお願いします(★1つ=悪い、★5つ=良い)
 この記事の平均評価: 未評価 (0人)


| IT関係 | comments (0) | trackback (0) |

iPhone水没、その後


1月27日、iPhoneを水没させてしまいました。
電源入れようにも全く反応なし。
買い直すと数万円もかかるという話を聞いていたので、なんとか自力で直せないかと試行錯誤してました。

水滴拭き取る

ドライヤーで20分熱風当て続けて乾かす

焼き海苔に同封されてる乾燥剤3つとiPhoneをジップロックに入れて密封

そのまま2日間冷蔵庫

結果、


やっぱり電源入らず( ;´Д`)


いくつか非公認のiPhone修理屋さんもあるみたいで、そこだと数千円程度で直してくれるみたいなのですが、直ったと思ってもしばらくするとまた不調になったり、今後アップルの保証が受けられなくなる可能性があるなど、何かとリスクがあったりするようで…。

結局、アップルストア銀座店のジーニアスバーで修理(iPhoneの場合、新品との交換)してもらいました。

ホームボタンの反応の鈍さも改善されたし、外観もキレイになったしよかったと思おう(>_<)

今回iPhoneを失ってわかったのは、iPhoneがないとほんと不便だということ。特に地図。自分の現在地がわからないということがこんなに不安だなんて…。今日もアップルストア銀座店に行くのに迷ってしまいました。方向音痴な人にはもはや必須ですね…。


記事の評価

この記事の評価をお願いします(★1つ=悪い、★5つ=良い)
 この記事の平均評価: (2人)


| IT関係::iPhone | comments (0) | trackback (0) |


NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

一年前の今日の記事

去年の記事はありません

My ピックアップ記事

みっくみく!
 →愛犬みく(ヨーキー)の写真集
石川県まとめ
 →観光,温泉...石川県のススメ
千葉県での免許更新
 →運転免許センターへの行き方
携帯用着メロの作成方法
 →着メロを自作しよう!
無料アンチウィルスavast!
 →煩わしい有料更新から解放!
プロジェクタの選び方
 →いつか買いたいプロジェクタ
リマインダーメール
 →未来の自分、友人にメール送信
マイ記念日
 →あなたの記念日をメールで通知
Gmail+独自ドメイン設定方法
 →1000円/年でドメインメール

カテゴリ

よく読まれてる記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

リンク

feedFeedなど

SEARCH

Amazon

Disk Info