フリーウェイトエリアが怖い方へ

筋トレ

【女性も必見】ジムのフリーウェイトエリアが怖い方へ!!

2024年2月13日

皆さんいい筋トレライフをお過ごしですか?カズです。今日は初心者及び女性がなかなか行きずらいと言う『フリーウェイトエリア』についてお話致します。

フリーウェイトエリアとは

フリーウェイトエリア男性


どのジムにでもあるフリーウェイトエリア。そもそもフリーウェイトエリアとはなんぞや??にお答えします。フリーウェイトエリアとは、ムキムキのマッチョがフンガ!フンガ!言ってるエリアです。冗談です(笑)ちゃんと説明します。フリーウェイトエリアとは読んで字のごとく、フリー(自由な)ウェイト(重り)ダンベルやバーベルを主に使うエリアの事です。このフリーウェイトエリアともうひとつ存在するのがマシンエリアです。マシンエリアは各部位ごとに設計された機械(マシン)が置かれてます。主にピンでウェイト(錘)を指定して、安全にトレーニングができるエリアの事です。

フリーウェイトエリアに入れない理由

フリーウェイトエリア 考える女性

では何故、素人及び女性はフリーウェイトエリアに行きにくいのか。

  • ゴリゴリのマッチョが居て入りずらい。
  • 何をしていいのかよくわからない。
  • 馬鹿にされそうで怖い。


この辺が大体の理由ではないでしょうか?私もジムデビューの頃はフリーウェイトエリアなんて近寄れませんでした(笑)理由は上記の通りです。なのでマシンやカーディオ(ランニング)等を主にやってました。

何故フリーウェイトエリアに行くべきなのか

フリーウェイトエリア女性

では何故フリーウェイトに行くべきなのでしょうか?正直初心者や女性であればマシントレーニングでもじゅうぶんですが、どうせジムにお金出して入会したのなら、全てを堪能するべきです!(笑)
しかし、本当の理由はこうです。マシントレーニングのいいところは、安全で怪我をしにくく気軽にトレーニングできるところですが、部位ごとに特化してるマシンではその部位しか鍛えられません。簡単に言うとチェストプレス(胸のトレーニングマシン)は、胸のみ集中的に鍛えるマシーンなので胸のみしか鍛えられません。え?それの何が駄目かって??駄目ではありません。しかしフリーウェイトに比べると効率が悪いのです。マシンと違って自由に動く重量物(ダンベルやバーベル)を扱うので、体を支えたりバランスを取ったりすることで、全身が鍛えられます。例えばベンチプレスという種目(胸のトレーニング)をする場合、鍛えられる部位は、胸・三頭筋・肩等、複数の部位を効率よく一緒に鍛えることが出来るのです。ですから皆フリーウェイトに行くのです。どうせ同じ時間トレーニングするなら効率良くが一番ですよね!

フリーウェイトエリアに入る方法

ゴリゴリのまっちょが居て入りにくい方

これ一番多いんじゃないかと思います(笑)私の経験から言うとマッチョの人って結構優しい人が多いですよ。同じお金を払ってるジム会員なのですから、なにも引けを取ることはありません。
私の知り合いの女性がフリーウェイトでトレーニングしてる時に、限界を超えて厳しい時に、そっと補助(手助け)してもらったらしいですよ。なので皆が思ってる以上にマッチョたちは冷たくありません(笑)

何をしていいのかよくわからない。

これもよくわかります。ダンベルやバーベル置いてあるけど、結局なにしていいかわからない!って人本当に多いと思います。

  1. パーソナルトレーニングを受けてみる


    これはお金がかかりますが、お金に余裕のある方はパーソナルトレーナーに教わるのが一番早いと思います。どのジムでもパーソナルトーレナー兼スタッフが居るのでみっちりと教えてもらえば、何をしていいかわからない?ってことは無くなります。
  2. ジムスタッフに聞いてみる


    例えばエニタイムフィトネスなんかは、時間帯にスタッフが在籍しています。その時間であれば器具の使い方を聞けば優しく丁寧に教えてくれます。
  3. 人に聞くのが恥ずかしい人


    そんな人は、今の世の中便利なものがありますね~そうですYouTubeです。事前にYouTubeを見る。今はたくさんの筋トレインフルエンサーの人たちが居て、YouTubeで配信してるので、それを見ればすごく勉強になるんじゃないかと思います。ただこれにはデメリットもあります。それは先に言ったように色々なインフルエンサーによって言うことが違うってことです。Aというインフルエンサーはこうしたほうがいい。Bというインフルエンサーは、いやいやこうしたほうがいい。と人それぞれなので、あまり色々見すぎると情報過多になって結局なにしていいかわからなくなります。なので、一人の人に決めてその人の動画を何度も見る方法が良いと思います
    私個人がすごくおすすめなのが以下のチャンネルです。今古賀翔さんが科学的にそして効率的に筋トレする方法をわかりやすく解説してくださってます。

    今古賀翔【トレーニング科学】

馬鹿にされそうで怖い。

例えばフォームがわからないし、悪いからバカにされるんじゃないだろうか?または扱ってる重量が軽いので馬鹿にされるんじゃないだろうか?そんな不安がよぎりますよね?しかしマッチョな人は自分よりデカいマッチョは見ますけど、それ以外は眼中にありません(笑)自分が自意識過剰になってるだけで、人はそんなにあなたのことを見てはいません。それよりももっと大事なことは、フリーウェイトエリアはもちろんのこと、ちゃんとジムマナーを守ることです。使ったものはもとに戻す。ちゃんとタオルや洗浄用のティッシュで使用したものを拭く等、そういうマナー面はマッチョの人はうるさいかもですよ?(笑)

まとめ

フリーウェイトエリア女性


さてフリーウェイトエリアに関する情報いかがだったでしょうか?私が思うに同じお金をジムに払うんですから、なにも気後れする必要はありません。むしろ一度だけ踏み込んでみて下さい。気がついたら『そういえば昔はフリーウェイト躊躇してたなー』ってなります。私はジム歴6年程度のものですがそれでもフリーウェイトエリアで日々頑張ってます。そんな時慣れてない人だろうなーって方見かけたりしますが、逆に『おおーアグレッシブでいいですね!頑張って下さい!』って思っちゃいます(笑)最後にあと一言だけ言わせて下さい。フリーウェイトエリアで筋トレするあなたの姿はかっこいいと思いますよ!!あなたに素敵な筋トレライフがおとずれることを祈ってます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

カズ

WEB系の仕事を細々やってます。趣味は筋トレ。筋トレ6年目にはいりますが成果は出てるのでしょうか?笑 違う職種で25年会社経営してたのですが、2020年にコロナ禍もあり円満廃業。今は細々WEBの仕事で生きてます。 結構自由な時間が出来るので、ブログでもやってみようと始めてみました。このブログで色々な情報を発信できたらとおもっております。

-筋トレ